こんにちは!
この前、後輩の携帯にコールしたら、番号が違っていたらしく
見知らぬ人にコールをしていた志摩です。

しかも3回くらいコールしてました。

最近、くしゃみや鼻の調子が変になってきました。
夜はマスクしないと眠れません…
もう花粉症は始まっているのでしょうか??

犬にも花粉症はあるようです。
人間はスギやヒノキが多いのですが、犬の花粉症のアレルギーの原因は、ブタクサなどの雑草が原因となっているようです。

また、犬の花粉症の症状は、人間のようにクシャミや鼻づまり、鼻水といったものではなく、犬の場合は目や鼻の粘膜にあらわれたり、皮膚のかゆみとして現れれます。皮膚のかゆみから、全身が皮膚炎になってしまうことや、皮膚の痒さから掻き続けて、膿んでしまい炎症をおこしてしまうこともあるようです。人間も大変な花粉症ですが、犬にとっても花粉症は大変のようです。

ワンちゃんはマスクをするわけにはいきません。
そこでちょっとした対策をお教えします。

1、犬のお散歩は花粉の飛散の多い時間帯を避けましょう。一般的に一日の中でいちばん花粉が多く飛散するのは日中12時半頃で、その次に夕方の6時前後が多くなるといわれています。また、雨の日の翌日は、雨で落ちた花粉が乾いて再び飛散するので、飛散量が多くなるといわれています。

2、お散歩の時は外用の服を着せて花粉がつくのを出来るだけ防ぎましょう。

3、散歩から帰ったら、濡れタオル等で体を拭いて花粉を落としてあげましょう。また、花粉が付きやすい顔や手、足は特に念入りに拭いてあげるといいでしょう。

4、こまめにブラッシングやシャワーを行いましょう。ただ、シャンプーのしすぎは、皮膚炎やストレスの原因にもなるので注意してください。

5、花粉飛散の多い時は窓・戸を閉めて花粉の侵入を防ぎましょう。

6、犬が花粉症かとおもったら、早めに動物病院にいって調べてもらいましょう。

人間が苦しいことはワンちゃんにとっても苦しい事。
ちょっとした対策で半減出来たら良いですね♡