こんにちは!ばう!わん スタッフの志摩です。

犬を飼うに当たって知っておくことの一つ トリミング

トリミングとは
本来ワンちゃんが持っている魅力を増大させる意味が1番ですが
トリミングをすることによってしつけの勉強にもワンちゃんにとってはなるのです。

何故 トリミングが必要なのか?

トリミングをすることにより様々な事からワンちゃんの怪我や病気を予防できるからです。

・ノミやダニの予防

体幹(胴体部分)の毛が多いとダニやノミの温床(おんしょう)となりやすいため、トリミングによってそうした害虫たちの居住面積を物理的に減らすという効果が期待できます。

・怪我や病気の予防

足裏の毛が多いとスリップしてケガの元になりますので、トリミングによってそうした事故を防ぐこともできます。また眼球周辺の無駄毛をカットしておくと、毛が目に入ることによる涙の過剰分泌を予防することもできます。

・被毛を衛生的に保つ

肛門周辺の毛は糞便(特に胃腸を壊したときの軟便など)がついてとりわけ不衛生(ふえいせい)になりがちですので、トリミングによって被毛全体を衛生的に保つという効果が期待できます。また、肛門嚢しぼりもやりやすくなり、妊娠しているメス犬では分娩がしやすくなります。

・熱中症予防

特に長毛種は、夏場になると被毛の中に体温がたまり、熱中症にかかりやすくなります。トリミングによって被毛を短く(パピーカット, サマーカット)刈り込むと、毛の中の空気の入れ替えがスムーズになり、熱中症にもかかりにくくなります。

・外見を美しく

プードルやビションフリーゼなど、特定のトリミングスタイル(コンチネンタルカットやパウダーパフなど)をもっている犬種にとっては、外見を美しく保つという意味があります。

・アレルギーを軽減する

動物アレルギーの原因は、唾液や皮脂と言われています。こうしたアレルゲン(アレルギーの原因物質)は主に被毛に付着して人と接触しますので、アレルゲンと人間との間を仲介する被毛の絶対量をトリミングによって減らせば、アレルギーの発症をいくらか軽減する効果はありそうです。

このようにトリミングは、だたワンちゃんを綺麗にするだけではなく
いろんな事から予防できるんです。

犬の豆知識 知っていると とても便利ですo(^▽^)o